木彫 菅原道真 像 | 天神様

富山県には長男が生まれると、頭がよくなりますようにと願いを込めて、お嫁さんの実家から天神様を贈る習慣があります

 

掛け軸のものありますが、木彫の方がいいと言ってくれる人は多いです。

これは富山県内にお住まいの方から、お孫さんへとご注文頂いて彫ったものです。

 

「あまり厳しい顔でなく、やわらかく、ふっくらとした優そうな感じで、シャクを両手で持ったものにしてほしい」 というご希望でしたので、それに基づいて図を描き、了解を得てから制作しました。自分としてもできるだけ思いに合うようにと心掛けました。


(←)顔を彫った直後のため、体と比べて若干白いですが、年月が経つにつれ落ち着いてきて、木独特の深い良い色になってきます。


材はケヤキ、本体幅は31cm程です。