欄間 裏側へ (2)

(←)少々見えづらいですが全体に図を描いたところです。


表裏の厚みの取り方でも表の方を深く彫り込んでいるため、裏側は残された厚みの中で表現することになります。