欄間 フクロウの仕上げ (1)

フクロウは他の鳥と違って目が正面にあって遠近感をより把握できるようになっています。フクロウを彫るにあたって調べてみて初めて知ることばかりでした

 

ちなみに脚の指が後趾と内趾、中趾、外趾と四本あり、一番外にある外趾は、後ろの後趾側にもどちらにも持ってこられるようです。

(←)まず下削りをする

 

フクロウが摑まっているので枝はここで同時に仕上げていきます。

そして羽を一枚一枚彫り込んでいきます。上に上がったときボケてしまわいように基本的には一枚の羽を大きく段差を強く入れます。

今回は細かめで柔らかい感じにします。