木彫「 鷹 」 置物 6

後ろにもどって尾と風切り羽を彫り、仕上げ易いようにしておきます。

 

羽も叩きで出すところですが、様子を見たいのでこのまま仕上げに入ります。