台を作る 3

組み終わったら、それぞれの接地面に木でダボを打ち、最後に目違いを払います。

 

これは、後に木が動こうとした時に留めておくためのものです。

仕上げに全体に鉋を掛け、糸面も取ります。

自分の仕事はここまでで、漆師屋さんに出してカシューを塗ってもらいます。

 

仕上がってくるのが楽しみです。