木彫 菅原道真 像(2)

(←)全体が見えてきたところ。これから小彫りをして細かなところを彫り出していきます。

富山県では長男が生まれると頭が良くなるようにと願いを込めて、天神様を送る風習があり、今でも毎年沢山の天神様が彫られています。

 

近年は右手にシャク、左手を腰にした姿で表されることが多いのですが、以前は両手でシャクを持った姿が多かったようです。自分もそれに倣ってこの姿にしてあります。ただ昔の掛け軸などでは左手を腰の図が良く見かけられます。