能の展示会

先日、松屋銀座で催されている観世宗家展に行ってまいりました。

広い意味で木彫関係の五人で鑑賞して来たのですが、それぞれ感じ方も好みも違うので、自分だけでは気付かない部分にも注目することができました。おもしろいですね。
また面の本職
、新井さんもおられたので専門的な技術的なものまで解説していただき大変勉強になりました。
最初見た印象としばらく時間をおいて見た時の印象が変わった面や、見ていて引き込まれるような面もありました。実際に使用され、年月を経て現在に伝わるわけですからすごいことです。

風化の美を感じました。