いきものたちの、ものがたり展

完全に後日談となってしまい申しわけないんですが、先日「いきものたちの、ものがたり展」 に参加してきました。

那須のギャラリーで、店主の娘さんは絵本作家、まさに絵本の中に出てくるようなたたずまいでした。


木彫は、はしもとみお、本多絵美子、新井達矢、宮本裕太

 

写真に写っているのは、はしもとみおさんの木彫と、新井達矢さんの猿の創作面です。

音楽は、ヨダアミ、小林カヨ

演出、渡邊春菜

竹内真

歌とともにプロジェクタで絵を描いていくんですね、このギャラリーと展示の雰囲気と合ってとても良い空間でした。

 

自分ではいろいろと写真を撮っていたつもりがブレていたり、資料の写真が多く、使えるようなものが無く残念です。

 

あとから那須へ行き、過ごしたのは数日でしたが本当に最後まで出会いがあり、また同世代からは刺激を受けて、とても意義のあるものとなりました。

 

そして帰途中に妻沼聖天山へ参拝

 

本殿の彫刻は拝観時間を過ぎていたので見ることは出来ませんでしたが、またの機会にゆっくり見たいと思います。

 

妻沼聖天山 別当本坊本堂の狛犬(←)

 

 


あいにくの雨でしたが、雨の参拝もなかなか、、、