木彫 「 サルタヒコ像 」 置物 猿田彦 6

仕上げの段階です。


「大刀の鞘」と「台の雲」とをつないでおこうと思っていましたが、あまりにあからさまなので取ります。

鋸で挽いて、鑿で少し彫り込みます。

(←)この方がすっきりして良いです。これから鞘は細くなり、体との接地面は少なくなりますが、強い力を与えなければ強度的にも問題ありません。

(←)仕上げていきます。