木彫り 「 平 清盛 像 」 置物 9

(←)これで下仕事は済んだので頭部の荒彫りをしていきます。中心線を基準に斜めにはつり、耳も出します。

(←)次に一番高い部分の鼻を出し、消えた線を書き足しながら順番に落としていく。

(←)そして、目などそれぞれの位置を確認しながら、さらに細かなところを彫り出していきます。
これで少し表情が出ました、今回はお客様のご要望で睨みつけるような力の入った表情です。