不動明王の持ち物

別に不動明王が右手に持つ宝剣と、左手に持つ羂索(けんさく)を作ります。

 

羂索の五色の縄は絹の撚縄を使い、先端にある分銅と環はそれぞれを彫り出します。

 

もともと剣を持った格好で彫り出してあるので、剣を手に持たせるとかなり印象が変わり、格好が良くなることでしょう。