2011年

9月

30日

木彫 菅原道真 像 | 天神様

富山県には長男が生まれると、頭がよくなりますようにと願いを込めて、お嫁さんの実家から天神様を贈る習慣があります

掛け軸のものありますが、木彫の方がいいと言ってくれる人は多いです。

これは富山県内にお住まいの方から、お孫さんへとご注文頂いて彫ったものです。

 

「あまり厳しい顔でなく、やわらかく、ふっくらとした優そうな感じで、シャクを両手で持ったものにしてほしい」 というご希望でしたので、できるだけ思いに合うような形で制作しました。


顔を彫った直後のため体と比べて若干白いですが、年月が経つにつれ落ち着き、ケヤキ独特の深い良い色になってきます。

 

続きを読む

2012年

9月

27日

木彫 菅原道真 像 8

菅原道真像 、天神様です。

 

続きを読む

2012年

9月

30日

台を作る

クスノキで彫る天神様用に台を作ります。

(←)はじめはこの板を削って、寸法で切るところから。この幅の広いので天板を取ります。

 

節や割れは避けて良いところを選ぶ。

特に幅の広い天板は反り易いので良く乾燥している柾目を使います。

続きを読む

2012年

10月

02日

台を作る 2

(←)表面を削ると見えにくかった小さな割れが出てきたりするので、そこは避けます。それでも寸法で切ったら、とりあえず二組分は取れたので良しとします。

そして次に接着です。隙間の無いようにしてハタガネでしっかり固定

続きを読む

2012年

10月

03日

台を作る 3

組み終わったら、それぞれの接地面に木でダボを打ち、最後に目違いを払います。

 

これは、後に木が動こうとした時に留めておくためのものです。

仕上げに全体に鉋を掛け、糸面も取ります。

続きを読む