欄間(ランマ)とは ‐ 欄間注文制作販売

欄間とは天井と鴨居との間にあるもので、透かしを入れることで明り取りや換気などの役割があり、装飾の意味合いもあります。

欄間には組子などの細工物や彫刻を施したもの、透かし彫り、障子などの種類があって、基本的に二枚で一組です。

彫刻欄間に関して言えば、技術上や素材上の制限はありますが、表現の幅は広いと感じます動植物の組み合わせや波や雲など自然のもの、様々デザインしたものなど絵柄の内容の自由さがあり、板を厚くれば表と裏で図を変えることもきます。

現在は日本間の無い住宅も増えて需要も減っておりますが、様式にとらわれず何か形を変えるなり、洋風の建物や場所にわせてその空間と調和の取れるものを考えていきたいと思っております。