木彫り「 梨 」 置物(1)

梨を彫ります。

材料はクスノキで実寸大です。

幸水という品種がよかったんですが、時期が過ぎていたので新高梨をいくつか考にしてみました。

あらためて見てみると種類によって大さや形が結構違っています。

梨は簡単そうに見えますが、今回は彩色もしないので見たときに 「ああ、ナシかぁ」 と思ってもらえるようにするのは難しいです。

(↑)はじめに四角に製材して中心線を書いて裏にも回します。

(←)次に八角形にする。

(←)上と下の一番高いところに印をしておく。

(←)同じように側面の一番張っているところに印をして、そこから輪郭を通るように叩いていく。

 

叩けば線も消えていくので常に中心線を取っておきます。

でも梨やなんかは多少ずらした方のが味があるかもしれません