木彫り「 柿 」 置物(1)



木はヒバにしました。

ヒバの彫りごこちは、とても詰まっている感じでわりと硬く、
仕上げで彫り込むにしても大変なので、荒彫りでなるべく形を出しておきます。

しかし、小さくて固定が難しい為、叩きにくく、あまり無理はできない感じです。
一番最初の木取りのときに、欠けていかないよう、どこを縦木にするか木の目を考えて木取りをします。