木彫「 ウサギ 」 置物 2

後ろ脚のところが一番高いのでそこを残してどんどん落としていく。

耳を少しずらそうと思っていましたが、変更して揃えます・・

ある程度耳の位置を外側から決めて、それからノコで挽いて割ります。