木彫 「 ユリ 」額 2 花の壁掛け

まず、花や葉を高くするので枠を下げます一気にやろうと思っても木が割れたり、事なところが飛んでしまうので、少しずつやっていきます(←)

全体を下げたら徐々に崩していきます(←)

一番高く残すところの見当が大事で、全体を見ながら、下げるところはギリギリまで下げて、板を目一杯使います。
ただ、余分なところの見込みを取るときや、仕上げの時にどうしてもキズがついたりするので、最終的に綺麗に仕上がるようにその分を見ておきます