木彫「 葡萄にリス 」 壁掛け 10

高いところから仕上げて順番にやっていきます。それぞれの葉に大きく段差は付けられていないんですが、茎の部分に向けて下げたり、見込みを取って一枚一枚がしっかりわかるようにしたいです。

これは少し形の違う葉です、一番深く彫れたもの(←)

そしていよいよリス。これをメインとしているので大事なところ。気持ちとしては最初に仕上げてしまうか最後にやりたいかのどちらかという感じです。