木彫 「 平 清盛 像 」 置物 7

透かすところは透かして仕上げやすいように小彫りをしていきます。

 

小道具でやると言っても大変なので荒彫りの時にやっておきます。

とりあえず胴体はこのような感じです。

次は頭部を彫り出していきます。