兎 彫刻

引き続き展示会のための制作、

 

鼠が手元にあったのでそれを、とも思いましたが共通テーマが猫であり、自分自身も「猫」を出品するため、あまり良くないのではという気がして兎にしました。

 

手に乗るサイズで小さめですが、しっかり彫り込みます。