梅田で木彫グループ展

先日無事に大阪梅田の展示会を終えることが出来ました。
都合をつけて来ていただいた方々、協力してくださった方々、皆様どうもありがとうございました。

 

私が在廊したのは後半の1、2、3の一部だけでしたがその間もほとんど途切れることなくお客様に来ていただき、今までフェイスブックなどでやりとりをしていただけの何人かの方とも実際にお話することが出来ました。

新しい繋がりも出来ましたし、作家それぞれに成果もあり良い機会となったと思っております。

 

今回の展示会メンバーの中にはほとんど面識のない方もおり、作風もまたそれぞれでしたが木彫ジャンルのコラボということでとても面白かったと思います。

共通テーマとして作った「猫」も作家の個性が見られて作り手側からしても気になったところでした。

展示会をすることは、作品制作から大小多くの準備、費用、など体力を使いますが、しっかりとした宣伝が出来れば、とても良い機会となると思います。

 

実際に見ていただくことが出来ますし、今まで知らなかった人に知っていただいたり、新たな繋がりとして広がっていくこともあります。

 

知っていただくことは重要で、こういったことも一つの目標として出来るように

努力していきたいと思います。