虹梁彫刻|社寺

(←)正面の向拝虹梁にかかります。

 

葉を多くデザインした図です。

よくあるのは葉の先端から元の方へ向かって深くして、輪郭を下げるやり方ですが、これは葉の真ん中を山にして線を立てたものにしました。

高い所に上がる こういったものは要で深くして影で見せなければなりません。

 

集中と体力勝負です。