神社 鳥居新調 5

今日はいよいよ鳥居の建前の日です。朝から雨が降り続き、延期になるかともしれないと思っていましたが、うまい具合に弱まってくれたので小雨の降る中の作業です。

まずはクレーンで柱を立てます。はじめの角材からはだいぶ軽くなりましたが、とても起こせるようなものではありません。

 

慎重に礎石の枘と合うように下ろして据えます。

一番上の笠木、島木も組まれて、とりあえずは形です。

(←)前後に来る小柱を立て、貫を入れていきます。

 

鳥居本体の刻み、加工。礎石の水平、位置などがズレてればきっちりとは収まりません。

本当にうまいもんです。

一通り組んで、屋根や楔の本打ちはまた後日です。

無事に建前が終わって一安心です。