フォークリフト

今年に入ってからかフォークリフトのシリンダーからオイル漏れがあるのは知っていましたが、最近漏れがひどくなって来ました。

傾きを調整する左右のシリンダー部分からの漏れで、停めておくだけでも地面に溜まるくらいの勢いです。

 

いよいよまずいと思い調べてみると1980年10月式ということ。自重1540kgのトヨタ製です。一瞬思ったより新しいと思いましたが、三十四年経っているのでかなりの旧式です。タイヤはひび割れ、溝は摩耗でツルツルです。最近の電気式のスマートなフォークリフトとは違いますが、私が生まれてからずっとあるので愛着はありますし、なかなか良い格好をしていると思っています。


どうしてもなくてはならないものではなく、かといってたまに必要な時もあるので、直して使えれば良いですが、結構修理には掛かりそうです。とはいえ、油圧のものは漏れは仕方ないことですし、よく持った方だと思います。

 

シリンダー自体傷ついているわけではないのでオイルシールを変えるだけで良さそうですが、シリンダーが引っ込んでいるのでカバーやらを取り外してかなり手間が掛かりそうです。

詳細がわかるかと思い、トヨタの営業所に問合わせて見るたところ、古いものなのでアッセンブリの型番より細かいことはわからない上、生産中止というこでした。

品番がわからないので分解してモノを見て探すか、合うパーツを探すのか、それとも中古を買うか廃車か。しばらくみんなで検討です。