不動明王

別に不動明王が右手に持つ宝剣と、左手に持つ羂索(けんさく)を作ります。

 


 

これは羂索の一方に結わえる分銅になります。

縄を通すため輪も作らなくてはいけないので細かい作業です。

羂索に使う赤、黄、白、黒、緑の五色の縄は絹の撚縄を使います。

握った左手の間を三回通して輪を作り、先端に彫り出した分銅と環を結びます。