不動明王 木彫

顔の彫りが済んだところです。両目を開き、両狗牙上出で牙を上唇の上に出している形です。まだ眼を入れていない状態ですが完成像が見えると思います。


辮髪を左肩に垂らしているため顔を彫り上げると同時に髪、冠、首周りを仕上げます。