・お客様より納品後のお写真、感想を頂きました。 

「 富士額 」 千葉県香取市 大川 様    平成二十九年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 山車彫刻  下高欄 」 茨城県潮来市七軒町 様    平成二十九年

《 弓流し 》《 扇の的 》《 波 》


「 木製冷蔵庫扉彫刻 」 中澤 様    平成二十八年

《 華屋与兵衛・モイ 図 》

すし匠〔 ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ 〕内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制作過程

「 吉田松陰 像 」 埼玉県坂戸市 仁井田 様    平成二十八年

「 恵比寿大黒 像 」 千葉県柏市 小林 様     平成二十七年

数年にわたり、恵比寿大黒様の置物を探し求めて来て気に入るものが中々なく、やっぱり彫り師さんに頼もうと思い立った事で、宮本さんと出会う事が出来ました。

既製品とは違い、彫り物にとても温もりが感じられ、丁寧に彫られていて、素人が言うのもおこがましいですが本当に彫ることが好きな人なんだと思いました。

毎日毎日、母は恵比寿さんの足の裏をくすぐっては一人楽しんでいるみたいです。 足の指、爪、足裏まであまりにもリアルで可愛いくて仕方ないと足の裏をくすぐっているようです。

母も念願叶っての恵比寿大黒様だったので、やっと会えたと涙を流して喜んでおります。

また機会がありましたら宜しくお願いします。

これからの宮本さんのご活躍をお祈りしております。

 

作品写真

 

「 平 清盛  像 」 兵庫県たつの市 矢木 様    平成二十六年

私の母方に平家の末裔との伝説があり、平 清盛公に親しみを感じていたので清盛像が欲しいと思っていたところ、宮本さんを知り、これも何かご縁と思い作って頂くことにしました。

打ち合わせの中で、こちらの希望として清盛公の絶頂期で貴族と武士の両方を兼ね備えた姿で威厳のあるお顔にして欲しいとのお願いをしました。材質は兵庫県の樹でもある楠です。

出来上がった作品を見ますと、こちらの希望通り、険しく威厳のある力強いお顔で、気品もあり大変満足しました。人物の場合はお顔が大事だと思いますが、自分のイメージ通りのいい作品に仕上がっています。

個人作家を目指す方は多いと思いますが、職人としていい仕事を残そうとされる貴重な方で、今後ともご活躍を期待しています。

不思議なご縁に導かれて出来上がった作品ですので末永く大切にしたいと思います。

 

制作過程