壁掛け

「 モンステラにパイナップル 」

 

 平成二十九年 クスノキ材

( 縦46cm×横160cm×厚8cm(額含む))

「 プルメリア 」

 

 平成二十九年 クスノキ材

( 縦46cm×横160cm×厚8cm(額含む))

 

木彫 葡萄に栗鼠

「 葡萄にリス 」

昔からある縁起の良い意匠です。

 

 クスノキ材

( 縦30cm×横24cm )

 制作過程

木彫り 菊

「 菊 」

菊をデザイン的に表したものです。

 

 平成十九年 クスノキ

( 縦27cm×横21cm )


木彫り ユリ

「 ユリ 」

ユリが風に揺れる感じをイメージした図

 

 平成二十四年 クスノキ

( 縦43.5cm、横38cm (額の大きさ))

 制作過程

木彫 壁掛け 瓢箪 こまどり 

「 瓢箪にコマドリ 」

クスノキ材に胡粉下地をして彩色をしました。葉の部分は下地なしの木地彩色です。

 

 平成二十五年 クスノキ彩色
( 縦31.5cm、横25.5cm、厚 1.2cm )

 制作過程

 「 雲上猫 」

 

 平成二十九年 クスノキ彩色

( 横50cm、高さ28cm )

 

 

 


木彫り ユリ

「 アフリカツメガエル 」

古希のお祝いの贈り物として注文を頂きました。ご希望のモチーフはツメガエルという種類のカエル。後ろ足の内側の三本にツメがあります。

ほぼ水中で生活するようなので水の中のイメージで考えました。

 

 平成二十六年 クスノキ

( 40cm、34cm、厚4cm(額の大きさ))

 

木彫り ユリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「 アフリカツメガエルとゼブラフィッシュ 」

 

 

 平成二十八年 クスノキ木地彩色(ゼブラフィッシュ)

( 40cm、34cm、厚5.5cm(額の大きさ))

 

 

 

 

木製冷蔵庫のための装飾「 モイ 」

 

 平成二十八年 ヒノキ材

 制作過程

( 上の画面 縦9cm、横31cm、厚1.8cm )

( 下の画面 縦23cm、横31cm、厚1.8cm )

  実際には上下の間が20cmほど開きます。

 

 

 

 

「華屋与兵衛」

 

平成二十八年 ヒノキ材

( 上の画面 縦9cm、横31cm、厚1.8cm )

( 下の画面 縦23cm、横31cm、厚1.8cm )

 実際には上下の間が20cmほど開きます。

木彫 壁掛け 瓢箪 こまどり 

「 富士額 」

千葉県香取市佐原の山車の一つにある富士額を写したもの。

 

平成二十九年 クスノキ
( 縦40cm、横90cm、厚 4.5cm )

 

 

制作過程

お祝い 贈り物 フクロウ木彫り

 

「 柏にフクロウ 」

 

 ベイヒバ

( 21cm 、 21cm )

 

 

柏の木の葉は新芽が吹くまで古い葉が落ちずに残ります。そのことから、「家系が途切れない」、 「代が続く、子孫繁栄」 などに通ずるということで縁起木とされています。

ユズリハ(譲葉) も似た意味のようで名前からも見て取れます。

 

葡萄レリーフ 木彫り

「 ブドウ 」

薄板に肉合い彫りで彫った葡萄図

 

( 縦22cm、横27cm )